スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願わくば「戦場」ではなく。

この3連休は身体機能回復のため、休養というよりほぼ床に臥していた。
爆撃のような雷鳴に、ガザ地区のニュース映像がオーバーラップした。相次ぐ雷鳴や閃光は大人でも怖いのに、パレスチナの市民は部屋に籠って嵐を遣り過ごすようにはいかず、子どもを抱えて逃げ惑っている。
マレーシア機の惨状跡地にも、夏季休暇に持参するはずであろう子どもの絵本が散乱。
ウクライナの市民(女性)は、「ただ平和に過ごしたいだけ」と記者に答えていた。

私たちテク犯被害者の願いも、また同様だ。確保したいのは、「戦場」ではなく「日常」だ。
就寝時間が長引く毎に、立て続けの人工夢や悪質脳内ノイズ(感覚送信付随)が頻繁になり、寝起きがすっきりせず、日中再就寝することになる。被害後、多大なる時間と経済的浪費(身体ケア)を強いられ、気力・体力・能力共々半減、2~3年でお婆さんのように老け込んでしまった。身体の不自由さが増し、将来が不安である。

顕著な被害は、土曜日の深夜1時半~3時半まで、脳内を金槌で叩かれていた。
「カチーン! カチーン! カチーン! カチーン! カチーン! カチーン! カチーン!……」
深夜延々2時間。「カチーン!」の「チ」の時、「ビッ!」という振動が脳に響いて、酷い不快感である。
日曜日の深夜2時半は、日中商店街の路上でガラス窓に囲まれた檜風呂へ全裸で入浴し、当然丸見えで通りがかりの男児に絡まれている夢(下劣な人工夢は毎度)。
覚醒同時、ボソッと「休憩!」と加害者肉声送信があり、人間による監視を強調する。
丸見え入浴は、自宅の窓のないユニットバスでも日常茶飯事なのだ。終始音声で実況中継され、正真正銘の正夢である。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大倉山(神奈川)の集い

Author:大倉山(神奈川)の集い
◎アマリリス(kimariris)
◎れのん
◎カシア
◎のあ
◎マツリカ
◎マーガレット
◎Nさん
◎Kさん
◎ボケさん
◎ヒマワリさん
◎Kさん(東京都)

アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。