9月「大倉山の集い」について

秋の気配も次第に濃くなり、暑さもだいぶ和らいできましたが、
皆様お変わりございませんか?

さて、9月に「大倉山の集い」で予定しているポスティングに、
ACPよりベガさん、サンライズマンさんがゲスト参加して下さることになりました。

今回、男性お二人に参加頂けるとのことで、大変心強く思います。
この場を借りて、お礼申し上げます。

ミーティング、日時等の詳細は、非公開メンバー連絡用に記載してありますので
ご覧下さいませ。

晩夏のエナジー  

15℃近く急降下して、一気に秋になった。
ほんの10日位前、炎暑は果てしなく続きそうだった筈。
街に出れば皆、忘れたように初秋風をまとい、必需品だったペットボトルは殆ど口を付けられぬまま、バッグの重りになっている。

小糠雨に濡れた植木鉢も、さほどには水を必要としていない。
脇に転がっている油蝉。
その眼に映るのはどんよりと垂れ込めて、夏を幕引きした緞帳だ。
夏の名残の形見分け。
手に取ろうとすると突然、命が吹きこまれたフィギュアの様に飛び跳ねる。

命はラミネートチューブみたいだ、と思う。
最後の一滴を出しきるまで、用途を果たせるのだ。
使いはじめから脈々と、連綿と受け継がれ続けているエナジー。
その波動をすくい取って、振りまこう。
掛けがえのない、パーソナルエリアなのだから。

                     (茉莉花)

ACP主催「集団ストーカー撲滅IN秋葉原」日程、ついに決定!!

秋葉原デモの開催日程が、決定した。
今の処11月1日(土)を予定、予備日は8日(土)だそうだ。

実行委員含め有志一同が昨日デモ許可申請のため、警視庁を訪れた。新規周知ツールの準備も着々と進み、背水の陣を敷いている。既に姑息で卑怯な妨害工作もある中、引く訳にはいかない。

今回は「デモPRのチラシ拡散」を秋葉原にて、10月中旬目処に決行との要望も上がっているらしい。実行委員の中枢部隊は、語学堪能なスタッフや芸術的才能の持ち主等、様々な方向で非凡な技量を持つ達人揃いで結成、日頃から活動に尽力されている。微力な委員の端くれとして、何ができるか模索したい。

人工夢の波紋

卑劣な人工夢で、大切な想い出を汚された。
故意に「厭らしい悪意の塊」を無防備な睡眠中に押し付ける。仮想現実だと判断できず悲嘆に暮れる心中を、リアルタイムで見て楽しんでいる。深刻なプライバシーの侵害なのだ。

午前2時に目が覚め、ショックで眠れないまま5時近く。
仕事に行かなくてはいけない。職務テキストも開けないまま、睡眠もとれない。

混迷の中へ

今日1日中、周期的に心臓へ人工痛を送信され続けている。

昨夜の睡眠妨害と今朝の早朝覚醒(毎日加害ルーティンワークとなっている)で、昼食後数時間酷い眠気に襲われ、今日の目標「仕事のテキストを開く。そして覚える」は挫折…。
職場で私の代わりは幾らでもいる。でも職場の代わりは断じてない。厳しい現実だ。

昨夜NHK「ドキュメント72時間・選『工場閉鎖の街で』」を、録画して観た。

「岐阜県の大手家電メーカーの工場が33年の歴史を閉じた。最盛期には4000人の従業員を抱え、ゲーム機など数十種類に及ぶ商品を送り出してきたが、グローバル化の中で役割を終えた。かつての熱気を惜しむ熟練技術者、明日からの仕事を探す派遣社員、出稼ぎに来たブラジル人たち。巨大工場の終了は、地域全体の雰囲気も一変させる。最後の日々、工場の門前を行き交う人は何を思い、どんな一歩を踏み出そうとするのか」(番組HPより)

旅立ちではない、重い1歩。混迷の中へ放たれて、自分で道筋を付けなければならない。
ホームグラウンドには、決して戻れない。かつての自分を見るようで、身につまされた。

「8月大倉山の集い」お休みのご報告

毎日暑い日が続いておりますが、皆様如何お過ごしですか?

さて、8月の集いですが、9月始めに集いを開催する為、
8月はお休みにさせて頂きます。

詳細は、非公開メンバー連絡用に記載しておりますので、ご覧下さいませ。

次回「大倉山の集い」開催について

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ブログタイトル/プロテストソング 3部作

ブログタイトル/プロテストソング 3部作

11月決行予定「集スト撲滅」秋葉原デモ(ACP主催)で、コーラーの合間、景気付けに参加者で歌いませんか?


●替え歌シリーズ…その1/「送還節」(「ソーラン節」に乗せて先頭集団が「強制送還」のプラカードを掲げて歌います)

イントロ~♪あ、どっこいしょ、どっこいしょ~♪送還、送還
※上記を「お好きなだけ」リピート (しつこい音声送信節のマネ)

ヤーレン ソーカン ソーカン ソーカン
ソーカン ソーカン (バイ バイ(^_^)/~) 
♪日本来たかと カルトに問えば(♪にしん来たかと 鴎に問えば)
♪わたしゃ電磁波 脳に聞け チョン(♪わたしゃ立つ鳥 波に聞け チョイ)
ヤサエ エンヤンサーノ(「嫌な 縁だのう」と替えてもよい) ドッコイショ
ア ドッコイショ ドッコイショ

●替え歌シリーズ…その2/「あほんだら」(「シャボン玉」に乗せて)

シャボン玉飛んだ →あほんだら失せろ♪
屋根まで飛んだ → 償いさせろ♪
屋根まで飛んで → まとわりついて♪
こわれて消えた → こわしてくれた♪

シャボン玉消えた → 人生消えた♪
飛ばずに消えた → 突然消えた♪
産まれてすぐに →  正体不明♪
こわれて消えた →  こわしてくれた♪

風、風、吹くな → 乗っ取らせるな♪ 
シャボン玉飛ばそ → あほんだら飛ばそ♪

●替え歌シリーズ…その3/「天敵の辞」(「でんでんむし(かたつむり)」に乗せて)

でんでん虫(むし)虫 かたつむり→ ♪じわじわ増えてる 根無し草
お前(まえ)のあたまは どこにある→ ♪お前の目的 どこにある
角(つの)だせ 槍(やり)だせ あたま出せ→ ♪金出せ 国出せ 命出せ

ACP主催『周知チラシ配布プロジェクト@コミケ86』レポート

ACP主催『周知チラシ配布プロジェクト@コミケ86』に参加した。
コミケ運営側に事前登録して認可されれば、会場設営日に公然とチラシ配布を行える。
事前プランニングでの着眼点は、労力から計った効率面や周知効果を適切に見通していたと思う。例年観客50万人動員が見込まれるビッグイベントに相応しい、広大な会場なのだ。

心配した電車の遅延もなく(抜かりなく電車内から責任者へメール送受信をテスト)、無事9人全員が集合場所にて合流できたが、駅から会場への長いアプローチでは延々、驟雨の飛沫と度重なる雷鳴に迎えられた。直近の恵比寿ポスティング大会に負けず劣らずの荒天である。

エントランスでの冷房で小休止したのも束の間。競技場並みに広い会場は、車両による展示品搬入のため各扉が開放され、今しがた潜り抜けてきた亜熱帯並みの湿度である。責任者の方々は配布メンバーの体調を気遣い、無理をしないようアドバイスしていた。

他の配布グループに先駆けて作業に取り掛かったのが効を奏し、情宣物が殆ど置かれていない「バージンスノー」状態のデスク。特にエリアを配分しなくても配布済かどうかは一目瞭然なので、各自目視により三々五々に分かれてローラー出来た。小1時間余りで軽く4千枚が捌けたが、手付かずのまま残る隣接別会場。空調の効いた廊下ベンチで小休止後、今度は周知ステッカーを従えて、もう一踏ん張りする。

ミニサイズでキュートなイラストのステッカー。「これ、いいな」と数枚貰ってしまった。拉致被害者支援グループの青リボン同様、街宣時メンバーがワッペンとして着用できそうである。30分程でおよそ千枚配布。全員が広い敷地内で縦横無尽によく動き、当然小腹が空く。ファミレスに向かい「水で乾杯」(いいなぁ(^^♪こうゆうのって)必ずしもビールが主役じゃない。自発的ワーク後の集い、「特別な水」だ。雨が上がりかけ、グラスの中には純化された皆の達成感が注がれている。

遍照さん、プラムさん、サンライズマンさん、automaさん、ユノたんさん、wataさん、 Lefebureさん、 toke8413さん。本当にお疲れ様でした(^^)/
イラスト応援でエールを送ってくださったジャムマンさんにも、感謝します。
茉莉花
プロフィール

大倉山(神奈川)の集い

Author:大倉山(神奈川)の集い
◎アマリリス(kimariris)
◎れのん
◎カシア
◎のあ
◎マツリカ
◎マーガレット
◎Nさん
◎Kさん
◎ボケさん
◎ヒマワリさん
◎Kさん(東京都)

アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR